FC2ブログ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
星が見える名言集100
リンク
このブログをリンクに追加する

2011.03.09    カテゴリ:  病院&健康管理 

   狂犬病予防注射

そろそろデイジーに赤紙が来る。。。(/_;)

青紙か黄紙かもしれない『狂犬病予防注射のお知らせ』のハガキが (^_^;)

日本は狂犬病根絶国。

1957年以来50年以上も発生していない。

なのに昭和25年に公布された『狂犬病予防法』により、狂犬病予防接種を毎年1回受けなければならない。

『義務』・・・(でも、接種率は40%前後らしいけどね)

『狂犬病予防法』の改廃や改案を訴えてる団体がいくつもあり、そろそろ見直し?なんて噂もあったんだけど、

どうやら、今年は間に合わなかったみたいだ (-_-)

体重1kgの超小型犬も、60kgの超大型犬も同量のワクチンを打つんだって。。。

人間のインフルエンザワクチンの場合、子供は大人の半量だよね?期間をおいて2回接種にはなるけど。。。

接種後に副作用のアナフィラキーショックを起こし苦しむ犬がいる。。。中には命を落とす犬も (/_;)

狂犬病で亡くなる犬は50年以上いないのに、狂犬病の予防注射で亡くなる犬は毎年いる。

10年間予防接種を続けて何もなかったのに、翌年の接種で副作用を起こし亡くなった例もある (/_;)

詳しくはココをクリック → 公益法人どうぶつ基金「狂犬病予防法」

『義務』だけど、例外もある。

老齢または病気により予防接種が危険と獣医師に判断された場合だ。

お役所にも確認したところ、この場合、特に届出は必要ないらしい。

但し、当然のことながら、狂犬病予防注射済票(デイジー地方は今年度から骨型)はもらえない。

ペットホテル等利用予定がある場合は、獣医師から「受けられなかった証明?」をもらっとくと代用できる場合もある。


少しでも安全に狂犬病予防接種を受けたい場合は、問診、検温、健康チェックもしてくれる獣医師に!

集団接種よりも病院へ!(集団接種を仕切ってるお役所の人も言ってた)

早めの時間に行って、その後、半日以上は愛犬から目を離さないこと。

容態が急変したら速攻で病院へ連れて行ける環境で!

あ~~コワイ、ワコイ ((+_+))








にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


Copyright © Daisy's Diary All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog