カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
星が見える名言集100
リンク
このブログをリンクに追加する

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.04    カテゴリ:  病院&健康管理 

   ノミ・ダニ対策

2010年3月22日に記した以降、ノミ・ダニ駆除薬(スポットタイプ)は使ってないんだ♪

もう2年になるけど、ノミ・ダニが付いたことは1度もないよ (^^)v

だから、そっち系の薬の話には全然疎くなってて、新薬が出たって話も、先日の白犬集会の時が初耳だった (^_^;)

で、使う気はないけど、興味が湧いたので調べてみた♪

C錠 2010/11/01発売 
投与後30分でノミが落ち始める速やかな駆除効果と、約1カ月間の持続効果。
また優れたマダニ駆除効果。
皮膚に薬液を滴下しないので、いつでもシャンプーや外用薬が使える。

C錠の成分スピノサドはいわゆる殺虫剤ではなく、マクロライド系化合物です。
マクロライド系化合物は抗生物質やフィラリア予防剤にも使用されており、安全性の高い物質です。

って、紹介してる獣医師のブログもあったけど・・・

スピノサドはアセチルコリン・エステラーゼによって分解されないため、昆虫に異常興奮を引き起こし死に至らしめる。

・・・殺虫剤じゃん!農薬じゃん!スポットタイプと似たようなもん?これを口から飲ませるの?(一般人の独り言)

ブログ検索してみると・・・

獣医師に勧められてとか、お手軽~とか、スポットタイプから変更した人が多いのね。

スポットタイプもC錠も、個々に合う合わないはあるみたい?

どっちも「予防薬」ではなくて「駆除薬」ってことを、もうちょっと知っておいてほしいな。。。(一般人の独り言)

身体に付いた虫を殺す薬品を、背中に付ける、または飲ますってこと。






デイジーには今後も「予防」で ヽ(^。^)ノ

ニンニク効果で体内から防虫、ハーブ系虫よけスプレー、帰宅後のブラッシングチェック♪

ノミ・ダニは目で見つけられる虫だから、もしも付いてしまった時は、取ればいい!

フィラリアは目に見えないし、この予防策が100%とは言えないので、今年も駆除薬だ (/_;)








スポンサーサイト


Copyright © Daisy's Diary All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。